太古、地中に沈積したホウ素化合物が、
住宅を木材劣化生物から守り、住環境での害虫の沈静化に役立ちます。
ホウ酸塩とは
ホウ素は原子番号5の元素で、天然には酸素と結合したホウ酸塩として存在します。

ウ酸塩は、人やペットには安全で、木材劣化生物には厳しい、理想的な木材保存剤です。

ホウ酸塩の哺乳動物に対する毒性は極めて微弱です。処理液は水溶液ですから危険な溶剤を含みません。人やペットに安全なため、害虫駆除作業中でも家の中で普通に生活できます。

ホウ酸塩は目の洗浄や、化粧品の防腐剤に使われますが、これは微生物を殺しながら人体には悪影響のない性質を利用したものです。

ホウ酸塩は木材内部に拡散し、木材をシロアリ、オオアリ、キクイムシ、腐朽菌から護ります。
月日を経ても分解せず、構造体を寿命いっぱい保護します。屋根裏、地下室、ガレージ等でも、むき出しの木材にスプレーすれば、生物劣化から木材を護ります。

HOME

2010.12 ホウ酸塩溶液ボロンdeガード・プロで
      仙台市宮城野区 善応寺開山堂の保存工事を行いました。
「日経ホームビルダー」2010 12月号に、ホウ素系木材防蟻剤の記事が掲載されました。
米国では、8割がホウ素系防蟻剤を使用しています。
当社の枡組構法の耐震ボックスが、木構造振興株式会社の「既存住宅の高耐震・省エネ性部材の新製品の開発」事業に「地震から人命を守る耐震性パネルの製造」として採択されました。