仙台市指定有形文化財(昭和21年2月15日指定)
仙台市宮城野区 2010 12月
開山堂は11尺(約3.3m)四方の宝形造瓦葺の建物ですが、もとは茅葺で正面入口に廂がついていました。
内部の奥に墓石が置かれ、その上に鷺足と呼ばれる細長い脚に支えられた厨子があります。厨子の上には綱村筆の「雞足」と書かれた額が掛けられています。
小規模ながら禅宗の開山堂としては古い形式を残している建物です。
                              [仙台市教育委員会]
工事前
工事後
善応寺は元禄10年(1697)四代藩主伊達綱村により創建された臨済宗の寺です。
  ぜんのうじ かいざんどう
水洗い
ホウ酸塩の噴霧
ホウ酸塩 塗布
撥水剤の噴霧
撥水剤の塗布
屋根裏の防腐・防虫・防蟻
土台下土壌の消毒
完成