ホウ酸塩で!
日本でログハウスが普及し始めて20年以上経過し、各地でログ材の腐朽が始まっていることが予想されます。
中には朽ち果てたログハウスも散見されます。
腐朽が始まったログハウス1
↑ ↓ これは外科手術が必要!
腐朽が始まったログハウス2
洗わずにホウ酸塩を塗布したら・・・
ハケでホウ酸塩を塗っている様子
ホコリとヨゴレにホウ酸塩が付着して白くなった壁 1
ホコリとヨゴレにホウ酸塩が付着して白くなった壁 2
ログハウス外壁の防腐処理 
以下の写真は、築6年を迎えたログハウスのオーナーが外壁リフォームの相談に来られたので、ホウ酸塩でのリフォームを提案、工事を行いました。
水洗いからやり直し
築6年でもかなりのホコリ、ヨゴレがありました
ホウ酸塩溶液の塗布
水洗い後、乾くのを待ってボロンdeガードDIYを塗布又は噴霧する
 ホウ酸塩溶液を噴霧する
 ノッチ部分は丁寧にボロンdeガードDIYを浸み込ませる
 ログとログの隙間にはボロンdeガードDIYを噴霧します
 ボロンdeガードDIY溶液と噴霧器
ボロンdeガード溶液は無色無臭ですので、木材の風合いを変えることはありません
塗料を塗る
ホウ酸塩溶液が乾いてから、撥水性の塗料で着色をする。
塗料を塗って仕上げ
1階部分終了
ログハウス外壁の防腐処理 
ホウ酸塩溶液の塗布
撥水性の塗料を塗る
防腐処理1 水洗い ホウ酸塩溶液の塗布 撥水性塗料を塗布 ログ材の補修
ページトップへ
HOME
ログ材の補修
腐朽の始まった部分には必ず水分があり、水溶性のあるホウ酸塩(ボロンdeガード・ショット)は、その部分に浸透し腐朽を止めます。
撥水性の塗料、又はウッドエイドを塗布して下さい。
補修1 腐りかけた柱にボロンdeガード・ショット注入の穴をあける(12〜18mm)
補修2 ボロンdeガード・ショットを注入(オイラーでも注入出来ます)
補修3 木栓でふたをする
補修4 木栓を打ち込む
補修5 柱の色に合わせて塗装する
害のない防腐・防蟻木材保存剤!
ログハウスのメンテナンス
商品紹介
ホウ酸塩による木材保存
NPO APBWP
ウッドデッキ
ホウ酸塩処理ログハウス
施工例
枡組構法
屋根・壁面緑化